ソウル体について

 プレイヤーは死亡すると「ソウル体」と呼ばれる魂だけの存在になり、
今まで獲得したデモンズソウルを無くした状態で最寄の要石で復活するため、プレイヤーが死亡してもゲームオーバーになりません。
 無くしたデモンズソウルは、プレイヤーが死亡した付近で血痕となり残っているので、取り返すことが出来ますが、
取らずにまた死亡してしまうと、完全に消滅してしまうので注意が必要です。
また、最大HPが減るなど「ソウル体特有の特殊効果」が発生しますので、詳細は以下を参照してください。




生身の体を取り戻し蘇るためには、以下にある方法の内いずれかを行う必要があります。


 1. 「儚い瞳の石」アイテムを使用する。
 2. 各エリアのデーモン(ボス)を1体討伐する。
 3. 「青いファントム」として召喚され、協力してエリアのデーモンを討伐する。
 4. 「黒いファントム」として進入し、生存状態の対戦相手プレイヤーを倒す。
 5. 召還したプレイヤーに「青いファントム」を蘇らせる奇跡「蘇生」を使用してもらう。



また、このソウル体には、以下のような特有の特徴があります。


 ・最大HPが半分(50%)になる。
 ・生存時より攻撃力が上昇する。
 ・「青い瞳の石」「黒い瞳の石」「赤い瞳の石」というアイテムが使用可能になり、ネットワークプレイができる。
 ・足音がしなくなる。



 自分がこの「ソウル体」になった場合は、生身の状態でオンラインプレイしているプレイヤーに「ファントム」として呼び出されることで、
「召喚してもらう(青)」「進入する(黒)」モードの協力・対戦プレイで楽しむことができます。
 ただしそれには、各瞳の石アイテムで「ソウルサイン」を出すことが必要になります。(黒の場合はサインが無い)


 「協力プレイ(青)」の場合、その「ソウルサイン」を見て、協力を求めるプレイヤーが召還することに同意した場合だけ呼び出されます。
また、「青いファントム」として召喚されたプレイヤーは、生存する生身のプレイヤーに協力し、
エリアのデーモン(ボス)を撃破することで生身に復活し、協力プレイが終了します。
(討伐時のデモンズソウルは等分配分。詳細は、「デーモン討伐後の評価」を参照。)
「青いファントム」は最大2人まで呼び出せるので、合計3人での協力プレイが可能です。


 「黒いファントム」として対戦目的で進入したプレイヤーは、生存しているプレイヤーを倒すことによって生身に復活できます。
60秒間プレイヤーを探して見つからなかった場合、もう一度アイテムを使用する必要があります。
詳しくは、こちらの「ネットワークプレイ」も参考にしてください。


「青いファントム」と「黒いファントム」 ソウルサイン「赤」と「青」
ファントムの違い ソウルサインの違い



トップページ | デモンズソウルについて | サイト概要 | お問い合せ | リンク
inserted by FC2 system